壬生狼

2009年08月28日

薄桜鬼、随想録レビュー

新撰組、好き

そして

沖田好き



絵柄が好み


あと、案外史実に沿ってるという話に興味


限定版を購入してしまった・・・


薄桜鬼自体の存在はゲーム雑誌に紹介されてた頃から知ってた
けど
アドベンチャーは
ちょっと敬遠してた


薄桜鬼自体をやった方がもっと楽しめるんだろうねー

随想録の感想

口パクがない
絵があまり動きがない

これは残念だあ

アニメーションとかあればもっとよかったなあ



でも、独特の感じで好みの部類に入る

凄く個性が出ていていいかも


アニメ化されるという話だから
ゲームで表現されない動きのある戦闘シーンとか期待します
ラベル:薄桜鬼
【関連する記事】
posted by 海畑 at 10:53| Comment(0) | 新撰組の作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。